目的が知らずに歩く

歩いてここまで着きましたとびっくりしました!家を出た時何処へ行こうとか決めていませんでした。目的点を知らずに歩くのは僕の趣味です。僕たちは毎日の生活中にも目的や標的が知らずでもやっていることはいっぱいあるんですようね?

目的が知らずに歩くのはダラダラ歩くと言うと思います。足が歩く方へ行く。ダラダラ歩く人は仕事ができないと言うことを聞いたことがありますか?日本に来てからそういうことわざが聞いたことがあります。僕の国にも同じ考え方があります。

命に目的がないといけない!

親のアドバイスは今も耳に残っている。

スマーホを見たら平井駅の隣に着いたと分かりました。平井駅は僕のアパートからそんなに遠くない。大体2,3キロだけ。でも一時間ぐらい歩いたのは?それは目的がなかったのでじゃないですか?目的がないと時間も忘れてしまいます。

平井駅周辺は東京都のほかの駅などと比べると静です。僕は賑やかなところが大好き。混んでいる町に歩くとき自分を忘れてしまいます。人々の海に入った小さな魚のようになります。瞑想中に自分自身を忘れることがあります。混んでいる町でダラダラするのは瞑想するとの同じです。

平井駅から小松川1丁目へ行くあの道は静かだった。土曜日だったからかもしれません。グーグルマップでさがして見たら、ゆりのき橋通りだと見つかりました。

Jayaprakash

Author: Jayaprakash

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です